働きながら参加したいのですが!

投稿者: | 2014年12月15日

大丈夫です。逆に働きながらの方がお勧めです。行政書士試験は実務とかけ離れて行政書士試験を合格しても新規登録者は素人同然です。仕事ができないのに「専門家○○○○」の表記は詐欺同然です。法学部を卒業して行政書士試験を合格しても素人同然であることを知るだけでも大切なことです。新規登録者は自分がどれだけ無知であるかも知りません。たとえ、法科大学院を卒業しても同じことです。法科大学院の研修内容と行政書士業務とは世界が異なるからです。

ですから、働きながら時間をかけて実務を学ばなければ行政書士業務のプロにはなれません。但し、許認可申請専門であれば仕事が取れる人でしたら、行政庁に聴きながら、あるいは調べながら仕事をこなすこともできる人もいます。しかし、安定した行政書士事務所経営はできないと思います。

働きながらの参加をお勧め致します。

カテゴリー: